楽天ポイントの上手な貯め方!楽天経済圏とは?

オススメ商品

ここ数年ポイントの偉大さに気づきポイ活に励んでいる方も多くいると思います。
ポイ活をしている人は「楽天ポイントはよく貯まる」とどこかで聞いたことがあるはず。

それを聞いて楽天ポイントを貯め始めたけど全然貯まらんやん…
と言った悩みはありませんか?

どうやったら簡単にポイント貯まるん?

そんな方に向けて今回は楽天ポイントの基本的な貯め方を僕のり助(@norisuke_blog77)の実例も交えながら紹介していきます。

この記事を読むとこんなことがわかります
・ポイントの基本的な貯め方
・使うとお得な楽天のサービス

上手に使って上手にポイント貯めましょう‼

スポンサーリンク

楽天経済圏とは

楽天経済圏とは、たくさんある楽天のサービスを使うことによって楽天ポイントを貯め、貯まったポイントを支払いなどに使っていくことです。

楽天はサービスの種類が豊富なので、自分が普段使っているものを楽天のサービスに変えるだけでポイントが貯まりやすくなったりします。

ポイントのために自分の不必要なものを使うのはしんどくなるので、普段使うものだけですることをおすすめします!

スポンサーリンク

使うとお得な楽天サービス

楽天カード

引用元:楽天カードHP

まず楽天カードの登録は必須‼
楽天市場や楽天のサービスを使うときは楽天カードを利用することでお得になります。

年会費無料。ポイント還元率1%。

楽天カードがあれば楽天銀行・楽天証券・他の楽天サービスを利用した際にポイントが貯まりやすい。
普段楽天市場をよく利用している人は楽天カードで支払いするとポイント2倍になります。

楽天ゴールドカードは年会費が2200円かかりますが、楽天市場でのポイントがさらに2倍もらえるので合計4倍となります。
よく楽天市場でお買い物する人は年会費2200円分くらいはすぐポイントで取り返せるのでお得です。

楽天銀行

楽天銀行は店舗を持たないネット銀行です。
コンビニなどのATMで入出金ができ、明細はアプリで管理できます。
ATM手数料は最大月7回まで無料。
これもありがたい。

ハッピープログラムにエントリーすると、口座振替や他の口座からの振り込みをするだけで楽天ポイントが貯まります。

楽天証券と連携(マネーブリッジを設定)するだけで金利が0.1%に!
これはかなり大きいです‼
大手の銀行の金利は0.002%などもあるので自分の銀行の金利をあまり意識していなかった人はこれを機に金利確認してみてください。

楽天カードと楽天銀行をメインにするのはかなりおすすめです!

楽天証券

投資をしている方や、これからやってみようと思っている方には楽天証券がおすすめです。

最大のメリットは投資を楽天カードのクレジット決済にすることで、それに関しても1%ポイントが還元されることです。

投資をしながらポイントも貯まるなんてすばらしすぎる!

つみたてNISAでもポイントはつきますので、投資信託を始めるなら楽天証券がおすすめ。

僕は楽天証券で毎月1万投資信託に投資しています。
(1万は少ないので増やす予定…)

楽天市場でお得に買い物をする方法

お買い物マラソン

引用元:楽天市場HP

お買い物マラソンはほぼ毎月行われているイベントで一週間くらい開催されています。
開催期間中に様々なショップで1000円以上購入すると、購入したショップ数に応じてポイントの倍率が上がっていきます。

ショップ買い回りでポイント最大10倍!

楽天ふるさと納税も期間中なら1自治体を1ショップとしてカウントされるので、せっかくならこの期間にふるさと納税するのがお得です。

SPU

引用元:楽天市場HP

SPUとはスーパーポイントプログラムの略で、楽天のサービスをいろいろ利用することで、楽天市場での買い物時のポイントが何倍も増えます。

例えば…
・楽天モバイル +1倍
・楽天カード +2倍
・楽天トラベル +1倍
・楽天証券 +1倍

など楽天サービスを使えば使うほど倍率が増えていきます。
最大はなんと15.5倍!

しかし、15倍のために自分に必要のないサービスを使うのはもったいないので、あくまでも自分に必要で普段使っているサービスで何倍かできたらいいねくらいの気持ちでいいと思います。

僕自身は現在7倍となっています。

楽天ポイントのデメリット

楽天ポイントは上記で述べたことを意識していると自然と貯まっていきとても便利です。
しかし、特定のキャンペーンでついたポイントは使用の期間が限定されており、期間内に使わないといけません。

楽天ポイントは使えるお店が多いので、お店でのお買い物時に使うのがいいと思います。
楽天ペイや楽天Edyでお買い物の際も使えます。

楽天市場でお買い物の際に楽天ポイント使うのはおすすめしません。

その他のキャンペーン

5と0のつく日はポイント2倍楽天イーグルスが勝った翌日は2倍など様々なキャンペーンがあります。

いろいろなキャンペーンを上手く利用して、上手にポイント貯めていきましょう

のり助2021年8月の実例

結論を先に言うと、8月は2925ポイント貯まりました!

内訳
・楽天アフィリエイト 181P
・リワード 27P
・楽天銀行 3P
・楽天ブックス 20P
・デリバリー予約 36P
・楽天カード 290P
・楽天トラベル 173P
・SPU 850P
・キャンペーン 1345P

となっています。

普段あまり買い物をしない僕でさえ月にこれだけ貯めることができます。

ちなみに8月は楽天カードの請求が36599円でしたので、単純計算8%くらいはポイントで還元されています。(もっと計算は細かくしないといけないと思いますがご了承ください)

僕は2020年から本格的に楽天ポイントを貯め始めました。
2021年は9月現在で13709ポイント貯めることができました。

しかし無理して貯めているという気持ちはまったくなく、普段通り生活していて、利用するものを楽天のサービスに替えただけといった感じです。

まとめ

楽天カード・楽天銀行は利用することをおすすめします。

楽天市場をよく利用される方はキャンペーンやSPUを意識するだけでポイントの貯まり方が変わってきます!

少しでも参考になると嬉しいです。

最後までありがとうございました‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました