やらないと絶対損する!ふるさと納税の仕組みを初心者にもわかりやすく解説

オススメ商品

どうもこんにちは!のり助です。

みなさまいきなりですが、節税したいと考えたことはありませんか。
一生懸命働いて稼いだ大切なお金ですので、少しでも節約したいという気持ちがありますよね。

でも普通の会社員でも節税なんてできるの?

という疑問がわきますよね。

節税ときくと、脱税などの違法的なイメージがありますが…
しっかりと税金について知識があれば、節税は可能なのです‼

のり助
のり助

一番簡単で最強の節税方法は”ふるさと納税”です‼

今回はふるさと納税の仕組みをわかりやすく解説していきます。

・ふるさと納税聞いたことはあるけど実際なになの?
・やってみたいけどやり方がわからない。

といった方はぜひ読んでみてください。

まだまだ知識の浅い自分でも簡単にできましたので、ぜひやってほしいと思います!

結論
・ふるさと納税は簡単にできる節税方法
・寄付金額から2000円引いた額が翌年の住民税から控除される
・寄付先の特産物が返礼品としてもらえる

スポンサーリンク

ふるさと納税の仕組み

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄付する仕組みのことです。

寄付したい自治体を選び寄付します。

寄付すると何があるの?

寄付をすると寄付金額から2000円引いた額分が翌年の住民税から控除されます。

また寄付した自治体の特産物が寄付の返礼品としてもらえます。

実質負担2000円で返礼品がもらえ、さらに残り額税金が控除されるという最高で最も簡単な節税方法です。

(例)楽天ふるさと納税で山形県遊佐町に20000円寄付するとサーロインステーキ160g×2が返礼品としてもらえます。

さらに20000円ー2000円=18000円が翌年の住民税から控除されます。

引用元:楽天ふるさと納税HP

自治体の選び方は応援したい自治体を選んでもいいですし、返礼品から選ぶこともできます。

寄付金の使い道も自分で選ぶことができるので、嬉しいです。

ふるさと納税を始めるなら楽天ポイントが貯まる「楽天ふるさと納税}がおすすめです!

ふるさと納税をするための条件

働いていてある程度収入のあるひとは誰でもできますので、ぜひやったほうがいいと思います。

しかし、控除はどれだけでも受けれる訳ではありません。

自分の収入や家族構成などによって寄付できる金額が決まります。

寄付できる金額を簡単に計算できるシミュレーターがありますので、それでご確認ください。

どんな返礼品があるか

引用元:楽天ふるさと納税HP

ふるさと納税の返礼品は様々な種類があります。

海産物・肉・果物などの食べ物から日用品まで幅広くありますので、自分の欲しいものを選んで下さい。

普段では買わないような高級な海産物やお肉、季節のフルーツなど見ているだけで気分が高まるものばかりです。

現在返礼品の還元率は30%までと決まっていますが、損はしないと思います。

スポンサーリンク

ふるさと納税の流れ

1.寄付金額の上限をシミュレーションする

ふるさと納税を使い自分の寄付金額の上限を調べます。
自分の上限額を超えて寄付すると超えた分は税金控除の対象にはならないのでお気を付けください。

参考:楽天ふるさと納税かんたんシミュレーター

2.寄付する自治体を選ぶ

ふるさと納税サイトはさとふるふるなびふるさとチョイス楽天ふるさと納税などがあります。

HPで寄付したい自治体や返礼品をみながら、自分の寄付する自治体を選びましょう。

申し込み期限は12月末(自治体によっては早く締め切っているところもあります)です。

3.確定申告かワンストップ特例制度か選ぶ

ふるさと納税をすると申請しないと寄付金控除を受けることができません。

めんどくさく思うかもしれませんが確定申告をする必要がない方は、ワンストップ特例制度で簡単に申請することができます。

4.返礼品を受け取る

寄付をした自治体から返礼品が届くのきます。

返礼品が届くのには時間がかかることがあります。

2~3ヶ月、場合によってはもう少し待つ場合もありますので、気長に待ちましょう。

5.住民税が控除されているか確認

翌年の6月ごろに住民税決定通知書が届きます。

それで控除されているか確認しましょう。

具体例

僕は2020年に10000円を熊本県八代市に寄付しました。
寄付金の使い道は子どもの支援を選んだと思います。

2021年の住民税から8000円分しっかり控除されていました。

返礼品は黒毛和牛切り落とし1.1kgをいただきました。

また僕の佐賀県多久市に10000円寄付し、返礼品は佐賀牛を使ったハンバーグをいただきました。

実際に体験してみておすすめできると思った返礼品をまとめていますので、返礼品を悩まれている方は参考にしてください。

まとめ

ふるさと納税は地方の自治体に寄付ができる制度です。

寄付金から2000円引いた額を税金から控除され、さらに返礼品がもらえてとてもお得です。

気になっていた方はぜひ始めてみてください。
やらないと損ですよ。

とても簡単に始めることができますのでぜひ。

のり助
のり助

最後までありがとうございました‼
明日も頑張りましょう‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました